◆働き方改革プロジェクト
助成金を毎年もらってニコニコ顔社長に!?
毎年100万円以上の助成金受給の会社が続出!?
キャリアアップ助成金、人材開発支援助成金、人材確保等支援助成金、時間外労働等改善助成金
助成金をもらう条件は、従業員を1人でも雇用し雇用保険に加入していれば、どんな会社でも受給のチャンスがあります!
助成金は1回限りでは終わりません。助成金の給付を毎年継続して受給できるように私たちがお手伝いします。助成金を知らずに損をする会社を少しでも減らしたいという想いで活動しています!

特定社会保険労務士
助成金コンサルタント
坪島 栄太

  
※助成金とは、厚生労働省が中小企業に支給している返済不要の支援金のことです。
※助成金は経費がかからないので、実質利益と同じです。営業利益率が2%の会社が100万円助成金を受給した場合、売上に換算すると売上5,000万と同じです。
 

助成金は、社労士の独占業務です。社労士以外の者が助成金手続き代行すると違法行為となります。
お客様の声はこちら 

初めての助成金の相談から受給までの流れはこちら
料金はこちら  


坪島経営労務事務所では助成金の申請代行以外にも、 労働・社会保険等の整備、就業規則の整備、人事評価制度の構築、従業員との労務面におけるトラブル対応のサポートも併せて行っております。

最新業務実績紹介
◆助成金申請実績  当事務所の助成金実績は下記の通りです。 助成金受給額50万円未満の実績は省略しています。
業種依頼内容成果(助成金受給額)
飲食 4名 東広島 小規模事業持続化補助金 トイレ改修、広告宣伝費 2,000,000円 
建設業 11名 東広島小規模事業持続化補助金設備投資(HP、車両)の補助金申請2,000,000円
歯科医院 18名 広島 特定求職者雇用開発助成金 ハローワーク経由でシングルマザーを雇用 600,000円
⇒続きはこちら

"この特別小冊子”無料でプレザントします!

「知らないとホント損する 助成金活ガイド 2018年度」※
社労士執筆


◆目次     はじめに  なぜほとんどの企業で助成金が活用されていないのか?
◆パートや契約社員を新規採用するともらえる助成金…パート3人採用で85.5万円、正社員3人採用で171万円 
続きはこちら  
【お問い合わせ】 082-430-8233
⇒助成金小冊子のお申し込みはこちら

助成金特化の社労士
いつか助成金に取り組もうと思ってそのままにしている社長様

ご訪問ありがとうございます。広島県東広島市の社労士 坪島と申します。本来もらえるはずの助成金を申請せず、損していませんか?今まで助成金の提案を受けたことがないという方はご相談ください。実は、助成金は雇用保険料を支払っている会社や個人事業主であればもらう権利があります。また、助成金でしたら、「条件」に該当する約3か月ぐらい前から、事前に取り組む必要があります!どの助成金がもらえるか分からなかったり、そもそもどこに相談したら良いか分からなかったり、いろいろ悩みがあると思います。大丈夫です!当事務所では、あなたの会社でどの助成金がもらえる可能性があるか診断いたします。初回の助成金診断は無料とさせていただいています!助成金専門の社労士が診断するので安心です。問い合わせのあった社長様とお会いするともっと早く知っていれば良かったと後悔する方がほとんどです。気軽にご連絡ください!

【お問い合わせ】 082-430-8233 

メール】お問い合わせはこちら

⇒オススメ助成金はこちら 
⇒助成金申請の最新実績はこちら 

対応エリア: 広島県内 従業員1名から500名までの会社規模であれば対応可能です。助成金については、官公庁や専門家に聞かないとわからない事が多く、実行してから助成金申請するとダメなことがよくあります。広島で助成金を依頼するなら坪島経営労務事務所へご依頼ください!
 

◆求人募集をかけ、これからスタッフ採用(パート、正社員)を予定している会社や育児休業取得する予定のスタッフがいる会社、設備投資を考えている会社はぜひご連絡ください!!


助成金ブログ
2018/12/09  御社はやらないほうがいいよ…続きを読む
2018/12/02  キャリアアップ助成金で助成金をゲットしよう…続きを読む
2018/11/25  助成金は厳格化する前に取り組もう!…続きを読む
2018/11/18  役所の社会保険調査の実態…続きを読む
2018/11/14  平成31年度の助成金予想!…続きを読む
2018/11/10  賞与額が実に27年ぶり伸び…続きを読む
2018/11/04  働き方改革と助成金の関係  …続きを読む
2018/10/28  スタッフを処罰してもいいでしょうか?…続きを読む
2018/10/21  今、なぜ助成金なのか?…続きを読む 
 
 
⇒バックナンバーはこちら


次のような社長様からの依頼を解決しました
◆自社には助成金は関係ないと思っていたが…
 うちのような小規模な事業では、助成金はもらえないと思っていましたが、ダメモトでこちらに聞いたらもらえるものがあると言われました。
◆自分で一度申請したが…  
 比較的簡単な助成金を申請し受給したことがあります。他にも当社でもらえる助成金がどれなのか分からなくて困っていました。

◆助成金のことで官公庁に行ったが…
 
 担当者の方がいろいろ親切に教えてくれたが、書類作成の段階で専門知識が無い素人には無理だと諦めていました。
◆会計事務所や社労士に相談したが… 続きはこちら
 【目的別】助成金のご案内

 

◆これからスタッフを「採用」するときに利用しよう!         
  パートや契約社員等を正社員化するともらえる助成金はちら
 ◆これから正社員に「社員教育」するときに利用しよう!
  教育訓練や研修を正社員に実施するともらえる助成金はこちら 

 

◆これから人事評価制度を整備するときに利用しよう!
  人事評価制度を新規作成したり改善するともらえる助成金はこちら

  

◆これから職場の定着率が良くなる制度導入するときに利用しよう!
  歯周病検診やメンター制度導入を行ったとき受給できる助成金はこちら

 

◆これからイクメンを推奨するときに利用しよう!
  男性社員が育児休業を5日取得すると受給できる助成金はこちら

  
当事務所に依頼されたお客様の声
株式会社M様 担当F様 建設業(職員数12名)からのご依頼 東広島
Q1.社会保険労務士坪島に依頼する前にどのようなことに悩んでいましたか?
A. 補助金、助成金の情報が全くなかったので手つかずだった
Q2.社労士 坪島にどのような仕事を依頼しましたか?
A.弊社で申請できる補助金助成金についての情報。 小規模事業者持続化補助金の手続き
Q3.その仕事の成果はいかがでしたか?
A.申請が採択され、200万円の補助金が出ました。

続きはこちら
   
安心して依頼できる5つの理由
1.中小企業の助成金に特化したサービスの提供    
 当事務所は助成金に特化したキャリアがあります。10年近く助成金手続しているのでコツをつかんでいます。また、官公庁の担当者とも複数回会っているので話が早くスピーディーに手続きが完了します。 お客様の声の中にも、”行動力があり相談したらすぐ対応してくれる頼れる社労士さん”というメッセージをいただいています。

2.経営者目線に合わせた助成金の提案
   
 経営者が目指す組織に合う助成金を提案しています。初めて助成金を受給したお客様の声の中にも、”また該当する助成金があれば坪島経営労務事務所に依頼したいと”いうメッセージをいただいています。
 

3.経営者・担当者からの質問には、その日のうちに回答します(スピード即対応)
 
都度対応 社長から相談のメールがあった場合、原則その日のうちに返事をします。お客様の声の中にも、”安心できる、また仕事を依頼したい”というメッセージをいただいています。

⇒続きはこちら
 
相談から助成金受給までの流れ
当ホームページをご覧になった方の中で
 
「ひょっとしたらうちでも助成金をもらえるかもしれない。でも助成金の知識があまりなくてどうしたらいいか分からない。」   
 
このような想いを抱いている経営者もいらっしゃるのではないでしょうか?
さて、ここでは「初めての助成金相談から受給までの流れ」を紹介いたします。

⇒続きはこちら
 
 
「助成金って何?」と疑問をお持ちの方に
厚生労働省が、中小企業個人事業主に支援金を支給していることをご存じでしょうか?意外と知らないという方も多いと思います。その支援金のことを助成金と呼んでいます。当事務所では厚生労働省管轄の助成金を主に取り扱っています。
ポイント1 返済不要です。融資とは異なり、返済が不要というところが会社にとって大きなメリットです。
ポイント2 助成金は要件さえ満たせば設立年数や業種等問わず、どんな中小企業ももらうことができます。
ポイント3 助成金の財源は雇用保険料です。管轄は厚生労働省のため安心ですさらに、その助成金の使いみちは自由です。資金繰りにまわしても、設備投資に使ってもOKです。
 
「助成金を受給できる会社」の要件
成金活用のための3つの必須要件
 必須要件1  会社または個人事業所が雇用保険に加入していること
 必須要件2  会社または個人事業所に従業員が1人以上在籍していること
 
 必須要件3  労働保険料を滞納していないこと
必須要件3つすべてをクリアした会社は助成金を受給できる可能性が十分あります。実は、助成金は要件に該当して、すぐ申請したら会社の口座に振り込まれるわけではありません。一定の要件に該当する前に事前に計画書など準備し届出る必要があります。また、事前に届け出ていなかったり、期限に間に合わなかったり、書類に不備があると助成金をもらえません。悔しい思いをされるs社長もいらっしゃると思います。そういう点では、やはり社会保険労務士の中でも助成金を専門にしている社会保険労務士に依頼した方が安心です。
助成金を知りたいという方はこちらまでお問い合わせください。
 
「坪島経営労務事務所」経営理念・ビジョン
 
経営理念 「社長様から"坪島経営労務事務所に依頼して本当に良かった”と言っていただけるよう当事務所だからこそ実現できる社会貢献を目指していきます。」
 
ビジョン 「地域一番の社会保険労務士事務所を目指していきます。」 
 
助成金申請で地域で一番を目指しています。助成金を知らずに損をする会社を少しでも減らしたいという思いで活動しています。事務所は、広島県東広島市西条にあり、フジグラン東広島から徒歩5分の場所に事務所があります。業務は、就業規則作成や人事評価制度作成、労働保険社会保険手続にも対応していますが、メインは助成金です。東広島で助成金手続きに特化して社労士活動しています。主に、広島の企業様(法人、個人事業主など)を対象に、助成金のコンサルティング(助成金相談、セミナー開催など)をしています。手続きを依頼されたお客様からは、専門家なので煩わしい手続きを全て任せられ安心だと好評です。助成金の有効活用をぜひご検討ください。  
事務所概要・所在地地図  経営理念  
ミラサポ専門家登録
 
セミナー開催実績

2018/8/10  「銀行員向け助成金勉強会」 広島銀行 15:40 ~17:20
2018/7/25  「公的助成金セミナー」 東広島商工会議所 

2018/5/25  「公的助成金セミナー」 東広島商工会議所

2018/5/16  「パワハラ予防研修」 企業内研修

2018/5/15  「公的助成金セミナー」 ロータリークラブ東広島
平成30年度 助成金一覧
☑ 従業員のキャリア支援の助成金 最大1,440万円!
☑ 社員教育・研修の助成金 最大1,000万円!
☑ 50代パートの助成金 最大600万円!
☑ 雇用管理改善の助成金 (健診+α) 最大72万円!
☑ 従業員の人事評価制度導入の助成金 50万円~130万円! 
☑ 育児休業の助成金 57万円+最大600万円!
「助成金の誤解」
ある社長が顧問の社労士に助成金の相談したら、次のような回答があったそうです。

「今、会社で利益が出ているので、今助成金をもらっても税金でもっていかれるだけだからやめたほうがいいですよ」
「助成金申請すると労働局の監査が入るからやめたほうがいいですよ」

実は、こちらはどちらも誤解です。助成金は雑収入で処理をし、利益の対象となりますが、税金を支払っても半分は手元に残ります。つまり借入金の返済に充てる原資が増えることになります。会社の経営を考えるのであれば、利益が出ていても積極的に助成金を活用する方が賢明です。また、労働局の監査が入りやすくなるのも事実ですが、入られても問題が無い状況を作っておくべきなのです。当事務所では、助成金申請にあたって、会社の労務環境をクリーンにしていくので、監査が入っても安心です。因みに社労士で助成金を専門に積極的に活動しているのは5%程度と言われています。


助成金申請対象エリア
主に広島県内の企業様に特化して助成金申請等を対応しております。 製造業・サービス業・情報通信・小売業等業種を問いません。個人事業主の方もご相談がございましたら即対応いたします。単発のご相談や定期的なご相談に早く、確実に、分かりやすく対応します。

受託顧客:総合病院、医科クリニック、歯科クリニック、製造業、建設業、教育事業、飲食業、クリーニング業、自動車整備業、NPO法人、運送業など
                                                      
Copyright 2008-2018 特定社会保険労務士 坪島. All Rights Reserved