派遣労働者雇用安定化特別奨励金



 どんな助成金?                                                
 
  派遣先で派遣労働者を直接雇入れたとき



 受給要件                                                

  次のいずれにも該当すること

 ●雇用保険の適用事業主であること

 ●6ヶ月を超える期間継続して労働者派遣を受け入れていた業務に
  派遣労働者を無期または6ヶ月以上の期間(契約社員)で直接雇うこと

 ●労働者派遣の期間が終了する前に派遣労働者を直接雇い入れること

 ●雇入れ日の前日から起算して6ヶ月前の日から申請日のまでの間に
  おいて、事業主の都合による解雇がないこと
   
 ●前々年度より前に労働保険料の滞納がないこと

 ●事業主が事業所において、奨励金の支給決定等に必要な労働関係
  帳簿(タイムカード、労働者名簿)を整備し、派遣先管理台帳を作成し
  記載し保存していること


 給付内容の概要                                           

 期間の定めない労働契約6ヶ月以上の期間の定めのある労働契約
6ヶ月経過後

50万円

30万円

1年6ヶ月経過後

25万円

10万円

2年6ヶ月経過後

25万円

10万円






 手続き                                                  


何を
(書類)

①支給申請書
②その他所定の書類

いつまでに

支給申請期間
1回目 派遣労働者を直接雇用して6ヶ月経過してから1ヶ月以内
2回目 派遣労働者を直接雇用して1年6ヶ月経過してから1ヶ月以内
3回目 派遣労働者を直接雇用して2年6ヶ月経過してから1ヶ月以内


※~平成24年3月31日まで



 備考                                                   

Q.対象となる派遣社員は製造業限定ですか?

A.製造業務に限らず、派遣労働者を受け入れているほかの
  業務も対象となります。
 

㈱TKサービス広島トップページへ











  



 


 マネジメント

  労働基準監督署調査 


  就業規則・賃金規定の作成


  人事評価制度構築


  助成金

 マーケティング

  医業収益UP(医科・歯科)


  職員モチベーションUP(医科・歯科)


  お客様の声

 問い合わせ

お気軽にご連絡ください。
メールでのご相談は
こちら
対応エリア:広島市、東広島市、安芸区、廿日市その周辺エリア


 小冊子 無料プレゼント中




社会保険労務士が本当は教えたくなかった就業規則の作り方』

※広島県内に本社のある企業様、医療機関の担当者様限定に就業規則作成の参考となる小冊子を郵送にて無料進呈します!毎月1社まで

 
→お申し込みはこちら