パートが昇給してください!と主張してきた


先日、ある医院の院長から相談がありました。
「うちで勤めて、かれこれ5年近くになるパートの看護師Aがいるんだけど、昨日時給を上げて下さい!
って言ってきてね。  来週返事すると言ったんだが、どうしたらいいんだろうか?」 

5年間もよく我慢したものですね。  

私個人の感想はさておき、院長に詳しく話を聞くと、パートさんは扶養範囲内で働いていて、年間所得を
103万円以内に抑えたいとのことです。(103万超えるとご主人の給与に加算されている家族手当が
支給されなくなる事情もあるそうです)

まず、第一に考えなきゃいけないのが、その医院が過去パートに昇給をしたという前例があるかどうか
がポイントになります。
Aさんだけ特別扱いというわけにはいかないし、仮にAさんがパート
昇給が初めてとなれば今回が前例
となります。

第二に、仮に今回昇給した場合、Aさんの意識の中に権利を主張すれば昇給したという事実が残れば、じゃ
あ来年も主張しようという可能性も出てきます。
言った者勝ちという組織風土は避けたいですね。

第三に、時給が上がれば、年間所得103万円の範囲内で勤務するため年間労働時間数を昨年より削らな
ければいけなくなります。  つまり、周りの職員とのシフト調整が必要になってきます。

以上3点を踏まえてトータルで対策を考えていかなければならないと思います。
5年勤務して昇給なしではパートさんと言えどもモチベーションの維持は難しいでしょう。

そこである一定の基準(勤続年数など)をもとに昇給規定を策定してみてはいかがでしょうか?
個人の医療クリニックの場合、パートの有資格者は重要な戦力です。

パートさんも基準があれば、安心して働けるのではないかと思います。(求人募集のときにもプラスです)