当事務所がお客様に指示される5つの理由 その2

2.経営者目線に合わせた仕組みづくりの提案…経営者が目指す組織の仕組みを作ります。 私が担当しているお客様は、温和で人柄が良い方が多いです。そのためか、トラブルが起こったとき、検討するとだけ伝えて何も見なかったことにしておこうとする傾向があります。スタッフに注意することを避けてしまうのです。それがかえって組織内部の不協和音を生み出す要因になっています。そこで私が、スタッフと個別面談したり、説明会を開催したり、労務管理の仕組みを作り、組織内部のリスクと社長の不安を減らすサポートをしていきます。中小企業の場合、人事労務の仕組みが整っていない、もしくは仕組み自体が無いケースがほとんどです。仕組みを導入し、社長は自身の業務だけに専念できる環境を整えていくことを目的としています。(※仕組み導入の際、スタッフさんと個別面談し、現状を把握し、導入時に衝突がなるべく生じないように努めています。)  目の前の仕事ももちろん大切ですが、利益も大切です。売上(利益)と目の前の仕事のバランスが重要であるといえます。 つまり、そのような考え方を人事評価制度や就業規則など仕組みに落とし込んでいきます。