実患者数を把握していますか?

実患者数をきちんと把握していますか? 延患者数のことはでありません。
さまざまなクリニックでそのことを確認すると実患者数(レセプト枚数)を把握していても
延患者数を把握していなかったり、逆のケースも多いです。

まずは実患者数と延患者数を把握する必要があります。 なぜか?
延患者数と実患者数をもとに患者さんの1月あたりの来院回数が把握できるからです。
 
そして1か月あたりの医業収益から平均レセプト単価を算出することができます。

実患者数
平均来院回数
平均レセプト単価

少なくとも3つの数値を毎月従業員さんに周知し、前月比較、前年同月比較し、現状把握をし
なぜ数値が上がったのか下がったのかを分析し、対策を講じていく必要があるのではないか
と思います。
 問い合わせ

お気軽にご連絡ください。
メールでのご相談は
こちら
対応エリア:広島市、東広島市、安芸区、その周辺エリア


 小冊子 無料プレゼント中




社会保険労務士が本当は教えたくなかった就業規則の作り方』

※広島県内に本社のある企業様、医療機関の担当者様限定に就業規則作成の参考となる小冊子を郵送にて無料進呈します!毎月1社まで

 
→お申し込みはこちら